ITと共にいきる

オススメのソフトやITの基本の話など

フィルタリング(有害サイトアクセス制限サービス)をご存知ですか?

インターネットは現在では仕事・勉強・プライベートなど、私たちの生活のさまざまな場面で利用されており、日々の生活を営む上で欠かせないものとなっています。
インターネットの世界には、子どもたちを狙う危険な落とし穴も潜んでいます。
子どもたちがインターネットを通じてアダルトサイトや出会い系サイトなどの有害な情報に接してしまうことに不安を感じる事ありませんか?インターネット上の有害な情報から子どもたちを守る有効な対策であるフィルタリング(有害サイトアクセス制限サービス)について紹介します。
フィルタリングソフトはインターネットのウェブページを一定の基準で評価判別し、違法・有害なウェブページ等を選択的に排除する機能なのです。
インターネットを利用していると、出会い系サイトやアダルトサイト・暴力的な表現のあるサイトなど、子どもには見せたくないサイトに遭遇することがありますが、フィルタリングソフトを利用すれば、子どもがこのようなサイトを見ることを制限できるのです。
現在では、ご家庭のポリシーに合わせて、表示禁止にしたいページの種類を選べるソフトも多数ありますので、ぜひ導入を考えてみてください。
フィルタリングソフトを利用するには、パソコンに市販のフィルタリングソフトをインストールする方法や、プロバイダが提供しているフィルタリングサービスに加入する方法などがあります。
詳細については、各フィルタリングソフトメーカや加入されているプロバイダにお問い合わせください。
また携帯電話でもフィルタリングはできます。
現在では携帯電話各社は、無料でフィルタリングサービス(有害サイトアクセス制限サービス)を提供しているので、ぜひ利用してみてください。
携帯電話のフィルタリングサービスの申し込み方法は、各社のショップ店頭のほか、電話やインターネットを通じても申込みする事ができます。
また、契約者が未成年の場合(一部の事業者は18歳未満の場合)は、親権者からも申込みをすることができるのです。